【こどもの外食】赤ちゃんはいつからお寿司屋さんに行ける?食べられるものは?

お寿司屋さんに赤ちゃんを連れて行っていいか、お悩みのあなたへ・・・

食べられるネタはあるかな?
どうやって食べさせよう?
我が家はお寿司が大好きで、毎週のようにスシローに通っています。おすすめメニューから注意点まで、まとめました!

こさつき

1.いつから行ける?

離乳食完了期から

普通の硬さの白米に食べ慣れた、離乳食完了期以降が〇。
それより前は食べられるメニューはほぼないと思います。

こさつき

どうしてもの時は、茶碗蒸し!
ご飯やうどんを熱湯につけて、
フォークでつぶすのもありですが、
手間はかかります…

奥歯が生えたら

奥歯(すりつぶせる歯)が生えたら、
生もの以外は何でも大丈夫
でしょう(^^)

アレルギー確認後

主要なものは家で試しておいてください。
アレルギー表示は、HPで確認できます。
(スシロー公式HP:アレルギー情報
しかし、全部チェックするのは大変です。
以下の点は必ず守りましょう。
「初めてのものは一口だけ」
「何を食べたか覚えておく」
「食後に異変がないかチェック」

こさつき

息子の回転寿司デビューは1歳4ヶ月、奥歯が少し見えてきた頃でした。
味付け
味の濃さは、お白湯で薄めて調整しましょう。
濃い味は内臓に負担がかかります。
手間ではありますが、健康第一です。
生もの
生魚と生肉(ローストビーフ含む)は3歳からと言われています。
大人でもあたってお腹をくだすことがありますよね。
このラインは守りましょう。

2.おすすめメニュー

スシローおすすめ定番メニューからご紹介します。
基本的に火が通って入れば食べて大丈夫!
★マークは、奥歯がまだでもOKなメニューです。
※「我が家基準」ですので、ご了承ください。

【にぎり】
★焼さば
えび
えびアボカド
★煮アナゴ
★たまご
若鶏グリルステーキ
★うなぎ

【軍艦】
コーン
★ツナサラダ
めかぶ長芋納豆
★納豆
きゅうり巻

【他】
季節のいなり
★季節の茶碗蒸し
たこの唐揚げ
★かぼちゃの天ぷら
★鯛だし塩ラーメン
★かけうどん
★味噌汁
※赤だしはちょっと濃いかな(^^;)

3.息子のお気に入り

息子の定番メニューです。
醤油やタレは使いません。

【煮あなご】
毎回食べても飽きないようです。
甘ダレは「いやっ」と拒否します。
父ちゃんはかけてあげたいみたい。
私は要らないと思います。笑
素材の味で(^^)

【めかぶ長芋納豆】
納豆軍艦はひきわり、こちらは小粒納豆です。
息子はこっちの方が好きみたいです。
健康に良さ気な組み合わせですよね。
のりははさみでちょきちょき。

【えび】
最近お気に入りにランクイン。
たまに噛み切れずにベーします。
その時ははさみでちょきちょき。

【茶碗蒸し】
熱いので、冷ます必要があります。
「熱いから、冷まして食べよう」と別皿に移します。
でも待ちきれない!
そして「あち・・・」と後悔する息子。笑

こさつき

「〇〇食べる?」と聞くと「ハーイ」とお返事します。

4.食べさせ方

椅子

ソファ席に置くタイプ独立した椅子タイプがあります。
どちらも試しましたが、最後は膝の上に来たがります。
我が家は最初から膝の上です。

準備物

・エプロン
使い捨てが便利です!

  • おしりふき
    つかみ食べの場合、お店のお手拭じゃ足りません。
    特に納豆は・・・(^^;)
  • はさみ
    軍艦や巻き寿司ののりは切ってあげると〇。
    噛み切りにくいようです。
    硬い・大きいものを切るのにも便利です。
    DAISOはさみ
  • 5.注意点

    アレルギー

     卵・乳・小麦・大豆が意外と多くの商品に使われています
     アレルギーの疑いがある場合は、慎重に。
     例:めかぶ長芋納豆軍艦⇒卵・乳・小麦・えび・かに
       煮あなご⇒小麦と大豆
       えびアボカド⇒卵
     (参考:スシロー アレルギー情報 )

    こさつき

    お持ち帰りをして、ご自宅で試食してみるのもありです。
    えび・かに・たこ・いか
    甲殻類は家ではなかなか食べませんよね。
    初めての時は小さく一口だけあげましょう。
    茶碗蒸しに小えびが入っている事が多いので、そこから試すのもありだと思います。
    たこ・いかは消化が遅いし噛みにくいので、小さく切って、少量スタートが〇です。

    分けあって食べるとき

     子どもの食べる量は都度変わります。
     各自、取り箸でお皿に取り分けてから食べましょう。
     虫歯菌まで分け合わないように・・・!

    こさつき

    「まだ欲しいの?でももうお母さんのお箸つけちゃった・・・」とならないように(^^;)

    気になるレーン

    レーンの方に行きたがります。
    見るのはOK。
    レーンの方を向いて話すのはNG。
    手を出すのもNGです。
    荷物で阻止するのも一手。

    こさつき

    くら寿司のように、カバーが付いているお店だと安心ですね♪

    のぞき魔

    となりの席をのぞきます。
    手は届かないと思いますが、
    「邪魔しないのよ」などの声掛けは必要です。
    万が一、頭などに触れてしまったら、きちんと謝れるように、こどもから目を離さないようにしましょう。

    こさつき

    頻繁にのぞいてしまったり、相手をしてもらったときは、退席時にお辞儀で挨拶すると、お互いに気持ちよくお店を出られますね♪

    6.まとめ

    ・離乳食完了期から行ける。
    ・意外と沢山食べれるメニューがある。
    ・煮あなごは特におすすめ!
    ・アレルギーに注意。

    こさつき

    息子は最近、回っているお寿司に目が行くようになりました。
    食べられそうなのを見ると「おっ」と声を上げたり、
    メニュー表などを見て「これは?」と聞いてきます。
    毎回とっても楽しそうです♪
    楽しいお食事タイムになりますように!

    コメントを残す