【ママの産前産後】服や下着、どんなの着る?おすすめは?

タイトル

産前産後:服や下着、どんなの着る?

授乳ブラのおすすめは?
産前産後の服って買うべき?
授乳口がついた服って使う?
ワンピースは着れないよね…
日晴れのときの服は?
産前〜産後の服装についてまとめてみました!これを読めばイメージしやすいはず!

こさつき

1.産前

  • 下着1:マッサージ開始まで普通のブラジャー
  • 病院でおっぱいマッサージの指導があると思います。
    私はそこで「そろそろマタニティの下着に替えて」と指示されました
    胸を圧迫せずに乳腺の発達を促す為なので、早く切り替える分にはいつでもOK

  • 下着2:マタニティブラジャー
  • ナイトブラでもいいと思います。
    人目が気になる時はブラトップ等でもいいかと思います。
    産後に使えるように、授乳ブラに替えてもいいですね。
    ショーツはブラとセットになった物で大丈夫です。
    3枚セットとかでまとめて買っても〇。

  • 服:ワンピースかマタニティ用
  • トップスはぴったり目でなけば何でもOK。
    パンツやスカートはマタニティ用が安心です。
    腹巻のようにお腹部分が広く伸びるようになっています
    マタニティ用以外のものだと、裾があがってしまったり、お腹を圧迫したりします。
    普段からスカートを良く履く人は、ゆったり目のワンピースもアリですね。

  • パジャマ:ワンピース
  • 次の項目で書きますが、入院中はずっとパジャマです。
    先に買っておいていいと思います。

    MEMO
    よくある「産後も使える」は正直使いません。
    毛玉も出来やすいし、見た目もあまり映えません。
    お腹の膨らみが減って、手持ちの服が着れるようになったらさよならです。
    お腹が大きい期間限定で割り切って2~3着買えば十分かと思います。

    こさつき

    出産前にクローゼット整理しておくと、手持ちの服と買うべき物がわかっていいですよ!レッツ断捨離!

    2.入院中

  • 下着:授乳ブラ
  • 母乳パッド&授乳ブラです。
    とりあえず2~3枚は買っておきましょう。
    授乳ブラにも形がいくつかあります。
    詳しくは後述します。
    安くていいので、タイプが違うものを買って試してみましょう。
    出産前に試しに着て、胸を出してみてください。
    ブラトップは片胸を出しにくいのでNGです。

  • 下着:ショーツ
  • 病院で指示があれば従ってください
    産褥ショーツ(脱がずに開くタイプ)は1枚あればいいと思います。
    出血が多いときや、帝王切開等で全然動けない時の為に、1枚あれば安心です。
    診察の時も、下に防水シートを敷いて脱げば、普通のマタニティショーツでOK。
    防水シートは入院セットに入っています。
    入院セットに無ければ、産褥用ナプキンを下に敷いて、診察後に貼りかえます。

  • 服:パジャマ
  • 赤ちゃんのお世話以外はずっと寝ています。
    寝ていてください。なので勿論パジャマです。
    必ず前開きのものを準備します
    (助産師さんによる、おっぱいチェックもあります。)
    授乳口があるものは正直不要です。
    結局インナーをめくる必要があるので、手間です。
    病院貸し出しのパジャマもあります。
    しかしデザインも機能も、着やすいものは既に借りられていることが殆ど。
    自分で2〜3着持って行ったほうが無難です

    3.退院後(1~2ヶ月)

  • 下着:入院中とほぼ一緒
  • ブラは使いやすいものを買い足してください。
    恐らく、母乳で濡れたりします。
    洗い替えが必要です。

  • 服:パジャマ→普段着
  • この期間は要安静。
    特に1ヶ月は、入院期間と同様の生活です。
    寝てください。
    外出するのは、検診と日晴れだけです。
    あとはたまに家の近くを短時間散歩するくらいでしょう。
    来客がある時は、気になるなら普段着に着替えて。
    まだ少しお腹が膨らんでいますので、マタニティ期間の服でいいと思います。
    授乳口のある服は、前述のパジャマ同様、買わなくていいと思います。

  • 日晴れ
  • 上下セパレートのシックな服か、授乳口のあるワンピースがおすすめです。
    一着で済みますし、コーディネートも簡単です。
    靴はローヒールで。
    神社やお寺は砂利道が多いです。

    授乳ケープは必要?
    必要ないと思います。大判ガーゼを首の後ろで結べば、十分隠れます。お試しあれ。

    4.それ以降

  • 下着:上記と同様
  • 授乳中は、授乳ブラがいいと思います。
    ミルクの場合は、乳腺炎等がなければ普通のブラに戻ってもいいかもしれません。
    >サイズは変わっていると思うので、要確認です。
    ナイトブラでも可。

  • 服:ボタンの有無と動きやすさ重視
  • お腹の膨らみも徐々に戻っていきます。
    妊娠前の、緩めの服に戻る頃です。
    ただし、子どもが活発に動き出すと危ない服も。
    ボタンがついている服は誤飲の可能性が。
    裾が長い服は、子どもが掴んだり、裾を踏んで転倒の可能性もあります
    この1~2年はデザインよりも安全重視で。

    5.授乳ブラ:タイプ説明と使用感

    大きく分けて、この3タイプです。
    イメージして、使いやすそうなものを選んでください。
    どうせ劣化するので、安いものを買って試すのもあり。
    ネットでは胸垂れ防止タイプも売られています。
    私は気にしないので買いませんでした。

  • 前開きタイプ
  • 一番おすすめです。
    買うなら必ず片胸ずつ開けられる物を!
    胸の間にボタンが付いている物は一見楽そうですが、全部開けると、反対の胸から母乳パッドがズレて、母乳が溢れます。
    なので、下から2つは閉めたまま授乳、など調整が必要です。
    そして、だんだん生地が伸びて劣化してきます。
    なので、片胸ずつボタンが付いているものを選びましょう。

  • クロスタイプ
  • めくるだけなので、一番作りが簡単です。
    すぐ着れます。
    ただ、肩からずらさないと全部めくれません。
    面倒なので半分に折り込むようにして使っていました。
    一番劣化(生地の伸び)が早いです。
    キャミソールのようになっている物は大体このタイプ。

  • ウィンドウオープンタイプ
  • 肩紐のワンタッチで開くタイプ。
    一番母乳の漏れは少なかったです。
    赤ちゃん本舗で買った安いやつは、肩紐が完全に落ちないように繋がっている紐が胸に食い込んで痛かったので、あまり使わなくなりました。
    良い物は痛くないように配慮されているかもしれません。


    MEMO
    添い乳の時は母乳パッドから胸がずれやすいので、とても漏れやすいです!
    防水シーツやタオルなどを引いて、布団を守りましょう。

    6.まとめ

    服だけでも、こんなに考えることがあるんですね。
    改めて、母って大変。
    でも、授乳は母だけの特権
    授乳中の可愛い赤ちゃんの顔はとても癒やしです。
    少しでも快適に、マタニティ・育児ライフを楽しめますように(^^)

    コメントを残す