赤ちゃんエプロン!4社比較,おすすめ2選,etc.

赤ちゃん用エプロンについてお悩みのあなたへ…

そろそろ離乳食、
もうすぐ保育園、
お出かけ用、
買い替え…

毎日使う子ども用エプロンを
最初に買う時は悩みますよね。

ということで!
今まで使ったエプロンのレビューです。

1.エプロンの紹介

我が家で使ったことのあるエプロンはこちら。

  • STOKKE
  • 3coins
  • ベビザラス
  • seria
価格帯、素材、使用感を
1つずつご紹介します。
段階調整は
1箇所留めれば十分なので
留め具2つあったら+1で
数えています。

【STOKKE】


・1760円程
・シリコン製
・5段階調整

可愛い。そして
とても使いやすいです。
柔らかいけど、
ポケットにまちがあるので、
しっかりキャッチしてくれます。

他メーカーと比べて細め。
月齢が小さい子や
首が細い子でも大丈夫

【3coins】


・330円
・シリコン製
・7段階調整

めっちゃ柔らかいです。
持ち運びに便利。
穴が小さめで留めにくいかも。
まちが少ないので、
液体を大量にこぼすと危険。
ピンク・ブラウンの2色展開かな?
コスパ◎

【ベビーザらス】


・549円
・プラスチック製
・4段階調整

残念ながら、おすすめしません。
ワンポイントの絵柄はすぐに消えました。
半年程で表面加工に穴あきました。
(ビニールのフィルムっぽい)
首大きめベビー向け。

【seria】

・110円
・塩ビ?
・マジックテープ

残念ながら、おすすめしません。
すぐに洗って干さないと
黒カビが…!
保育園用のお試しでしたが、
湿った衣類等と一緒に
入っていることが多く、
1ヶ月ほどで駄目になりました…。

【seria】【番外編・使い捨て】

・1枚 約22円
 50枚 1,099円
・防水紙
・両面テープ

かなりおすすめ!
お出かけの時はいつもこれです。
最後に、食べかすや、
大量に出たティッシュも
ポケット部分にまとめて、
くるくる丸めたらOK!
洗う手間もないし、
捨てるだけ♪
ベビザらスはこの金額で、
柄は星・恐竜の2種類。
単価は上がりますが、
20枚入りで試すのもアリです。

2.比較

【首周り】

一番細くできるのはSTOKKE。
一番太く出来るのは
3coinsとベビザらス
です。

また、
ベビザらスの最小と
STOKKEの最大は
3coinsの留め具1つ分しか
変わりません。
つまり、ベビザらスのは
かなりぶかぶか。

 ※ベビザらスの最小
   =3coinsの最大から2.5つ目
  STOKKEの最大
   =3coinsの最大から3.5つ目

【ポケット】

重ねて比較してみました。

大きい順に
1.STOKKE
2.3coins
3.ベビザらス

です。

STOKKEが横、幅、
共に優勝!

3.まとめ

コスパ=3coins
性能=STOKKE

って感じです。

こんな使い分けでもいいかも。
【3coins】
・最初に買う
・保育園用
・持ち運び
【STOKKE】
・自宅用
・おめかし


素材はシリコン製が断然◎!
他にもシリコン製の商品はあるし、
デザインで選んでもいいですね♪

こさつき

ご参考になれば嬉しいです!

コメントを残す