【時短家事】ドラム式洗濯乾燥機がおすすめ!我が家は日立!

家事を時短したいあなたへ…

ドラム式洗濯乾燥機が気になる。
何がおすすめ?
注意点は?
購入を悩んでいる方、必見!
想像以上に最高だったので、商品&良かった点をお伝えします!

こさつき

1.我が家のドラム式洗濯乾燥機

メーカー:日立
品  名:ビッグドラム 
型  式:BD-SV110E

洗濯量:11kg(乾燥は6kgまで)
購入時期:2020年秋

買う前から気になっていたのが「シワ」。
乾かしてシワができるなら、
乾燥機能を使わなくなると思ったので、
シワの出来にくさで選びました。

タイミングも良かったようです。
電気屋さんに行ったら、
最新モデルが出るから、
旧型は安くなっていた
のです!
もう、プチプチで梱包してあって、
中も見れない状態(笑)。

性能もほぼ変わらないらしく、
売り場のおばちゃんの
懇切丁寧な説明、かつ
勢いのある接客も後押しになり、
安く買えました♪

こさつき

↓洗濯機のスペック&我が家の使い方を、少しご紹介↓

スチームアイロン機能

なかなか便利。
15分程で、シャツのシワを軽減できます。
温まるので、
冬の朝、出勤前にすると最高(笑)

脱臭もしてくれるんだとか。

激しくしわくちゃになった衣類は
残念ながら、この機能じゃ足りません。
乾燥無しで洗い直しましょう(^^;)

乾燥モード選択

空冷除湿方式、水冷除湿方式があり、
設定で変更できます。
我が家は、水冷式です。

多少電気・水道代がかかりますが、
・乾燥独特の臭いが軽減される
・洗濯機周辺が熱くならない

 (熱風が部屋に排出されない)
ので、こちら一択です。

洗濯槽の自動洗浄

毎回洗濯槽を自動洗浄してくれる
設定にしています。

洗濯時間が伸びますが、
清潔を保てるならそれで良いかなと。

2.7つのメリット

家事を時短できる!
この一言に尽きます!

しんどい時や雨の日は特にストレス
それ、かなり軽減できると思います!
理由は次のとおりです♪

  • 終わるまで待たなくていい
  • 乾かす場所がほぼ不要
  • タオルがフカフカになる
  • 部屋のホコリが減る
  • 絡まない
  • 次の日も着れる
  • 誰でもできる
【終わるまで待たなくていい】
濡れた衣類を洗濯槽にいれたまま
時間が経つと、匂いの原因になるので、
終わってすぐ干す必要がある。

でも、
乾燥機能を使えば、
干さなくていいから、
待たなくて良い
んです!

更に、「ふんわりガード」機能を使えば、
約2時間は、5分間隔で12秒間回ります。
大体6キロ4時間ほどで終わるので、
6時間は放置(!?)できます。
お出かけ前、寝る前、いつでもOK!

もちろん、
シャツ類の皺になりやすいものは
終わってすぐ出したほうが良い
ですよ。

こさつき

終わりの時間を気にしなくていいことが、こんなに楽だとは思いませんでした…

【乾かす場所がほぼ不要】
乾燥無しで洗うセーター類や
シーツなど、生乾きになりやすい大物は
干す場所が必要になりますが、
基本的に乾かす場所が要りません。

更に、
厚手&フードが乾きにくい
パーカーもバッチリ乾燥できるので、
超ラクチン!

こさつき

干す取り込む手間もないし、
天気関係なく洗えて最高です!

【タオルがフカフカになる】
正直、一番驚きました。
「もう捨てようかな」と思っていた
ゴワゴワタオルが、ふわふわに!
多少カサカサ感はありますが、
「え、まだ使えるやん!」と
捨てるのやめました(笑)。

こさつき

普通のタオルなら、質がワンランク上がった気分になります♪

【部屋のホコリが減る】
毎回洗濯後に、フィルターなどの
ホコリを掃除します。
結構溜まります。

今まで干す&取り込む作業時に
部屋に舞っていたホコリが集約
されている
ということですね。

こさつき

床のホコリが減り、意外な嬉しい効果でした。

【絡まない】
今まで縦型を使っていたんですが、
取り出す時に、ズボンやタオル
かなり絡まっていました。
それが一切なくなりました!

こさつき

まぁまぁストレスだったので、
絡まないのは嬉しいです。

【次の日も着れる】
「着たいのに乾いてない」
「え、洗ってないの?
明日着たいんだけど…」
なんて事態はおさらばです。

こさつき

寝る前にすれば、翌朝には乾いています!

【夫でもできる】
設定は前回のを記憶してくれるし、
洗剤投入口、乾燥・糸くずフィルターも
洗濯槽の外にあり、わかりやすい。
誰でもできます。
どうしてもできないなら、
手順書を近くに貼っておきましょう。(笑)

こさつき

もう「わからないからしない」とは言わせません!

3.お手入れや注意点

【乾燥フィルターは毎回掃除】
フィルター掃除は、故障予防!
・乾燥フィルター
・扉のパッキン

この2つは毎回掃除しましょう。
糸くずフィルターは数日に1回でも
割と大丈夫ですが、忘れがち
ついでに毎日するのが◯。

こさつき

毎回乾燥するので、カビ問題ともおさらば、だと思ってます。(笑)

【シワ予防=ネットに入れない】
基本的に、ネット不要です。
シワになりやすいし、
生乾きにもなりやすいです。

入れるものは、
・パッキンにはまりやすい小物
・下着、ストッキング
・引っかかりやすい金具
くらいで十分。

こさつき

子どもの靴下が挟まりやすいです。

【乾燥不可の物】
・毛玉ができやすい
・網目が粗い

 (特にセーター類)
・折り目がつきやすい

このような物は乾燥には不向きです。
劣化の早さ、縮み、シワに繋がります。
週1程度でおしゃれ着洗いの日を
作るといいかも?

こさつき

服ストレスを増やしたくないので、
洗えるものしか買わなくなりました(^^;)

【匂い】
最初は乾燥機独特の匂いが
気になる
かも。

【紐の先】
洗濯槽の穴に、
ズボンの紐がはまって
抜けなくなりました(3回も)。

多分、なりやすいのだと思います。
結んだり、紐穴の中に入れたり、
対策が必要です。

こさつき

無理やり引っ張って取るか、
諦めて切るしか無いです。
パーカーの紐も危ないかも。

【大きなガタガタ音】
脱水時に、洗濯機の揺れに合わせて
凄く大きく「ガタガタ」と音がします。

これは我が家だけかもしれません。
洗濯機置きみたいな台座がないので、
床に直置きなんです。
または、古いアパートなので
床の強度や傾きの問題かも。

対処としては…
・脱水を高速モード→低速モードに切替
・排水ポンプの角度を調整
 (排水の流れが良くするため、
  立ち上がり気味のポンプを
  寝かせて固定)
・洗濯機の足が浮きやすい所に
 重石を乗せる。

 これでしばらく落ち着いていましたが、
 最近また暴れだしました。
・防振マットを敷く
 昨日敷いてみたら、ならなくなりました!

こさつき

10ヶ月は、ガタガタなってません。
ひとまず解決かな?

4.まとめ

まさに文明の利器!
家事の負担が軽くなりました。
洗い物が多い育児世帯は特に!
使わない手は無いです!

こさつき

夫が「全人類にオススメ!」と言っています。(笑)
食洗機も気になるなぁ…

1 COMMENT

コメントを残す